上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休2日目。
幼稚園行事参加。

久しぶりに竹トンボをつくりはじめる。5分で断念する。

娘の作品をみて回り、その後は園内のお店回り。

ラーメン屋。
ラーメン一杯300円。
うち材料費、光熱費100円以下、人件費無料(ボランティア)。
粗利200円。
これが一日450杯。
9万円/日×3日間=27万円の純利。
ラーメン屋1店舗でこの稼ぎ。

ホットコーヒー屋。
ホットコーヒー一缶100円。
うち材料費、光熱費40円以下、人件費無料(ボランティア)。
粗利60円。
売り上げ本数は不明。

その他、肉まん、チョコバナナ屋なんてのがある。

売り上げの全てが幼稚園へ計上。
こりゃ儲かるなあ~と思う。

こっちは粗利25%で頑張ってるのに、、。
やっぱり人件費、固定費の比率は大きい。
安くて性格のよいロボット出ないものですかね。
その時は社長しますよ。

で、「東京タワー」を読み始めました。その後5時間で完読しましたが、、。
最後の母の遺書で感動。
いい話でしたよ。

人は夢をもって「東京」に行く。そこは勝ち組、負け組が明確な社会。
確かに夢はありますが、殆どの人が通勤ラッシュに揉まれ、肩を狭めながら1時間以上をかけて会社に向かう。与えされた家も、隣と隣接したマンション、アパート。4人の家族構成で床延べ60平米ってのが普通。
そんな「東京」を象徴する「東京タワー」。
今迄、この東京タワーを何人の人が観て、この地を去ったのでしょうか?
何を感じたのでしょうか?
何を得たのでしょうか?

僕は東京で働いていますが、東京という街が好きで上がったのではないのですよ。
ただ、そこに市場があるから営業マンとして自然とここにいるだけ。
地元の人は東京だからイイとか、地方はダメとかっていう人もいるけど「だったら東京に来ればいいのに」ってその都度思います。
そういう人達が東京で何を得ることができるのでしょうか?
そんな事よりも大事なことがあるんじゃないかと思います。
親とか友人とか、自然とか。
そういう事が大事だって再認識出来る部分では東京はいいのかも。

同じような環境に揉まれ、生活する著者に共感出来た「東京タワー」は心に残る作品でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://plus301.blog45.fc2.com/tb.php/136-8fb40186
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。